スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告--/--/--(--)--:--

聖奴隷学園プレイ開始

『聖奴隷学園』プレイ開始しました! と同時に、姉妹ルートらしきものをクリア。今まで、ダウンロード版や、さっくりプレイできる陵辱ものはプレイしたことがあったのですが、真剣に「陵辱」をテーマに一本のゲームを作っているものはプレイしたことがなかったので、ある意味とても新鮮です。

とは言ったものの、ご都合主義が非常に匂うのは気のせいでしょうか? 「絶対に周りの人間に気づかれるようなー」というシュチュエーションで誰にも気づかれずに事を済ませられるのはなぜ?

まあ、疑問は疑問のままにしておきます。……今のところは。しかし、ゲームとしてはけっこう楽しめる領域だと思います。テキストも、「うまい」のか「悪文」なのかの判別がつきかねますが、ただ浅いだけの表現よりもいいかなと思っています。たとえば、主人公が赴任してきた学園の立地を説明する一文。

「街の近郊、ややはずれな一角。最寄り駅から歩いて10分というところ。」

というように、ある程度の情報が与えられるところがいいんです。「町」ではなく「街」というと、やっぱりそれなりの「都市」なんでしょう。その一角と言えば、まあ都心部に働きに出る人々のベッドダウンみたいなところだと思います。つまり住宅街。それでいて、最寄駅から10分というと、街の近郊の一角でありつつも、交通の便がいい場所ということになる。とても分かりやすい上に、明確な「場所」を指定しない分、奴隷調教の舞台となる学園に対する想像力もかき立てられます。

これを例えば、「この学園は小高い丘の上にある」みたいなテキストだけで表現されてしまうと、一気に興ざめしてしまうでしょう。

この学園は、男女共学でありつつも、お嬢様の通う学校として名高い学園だと言います。それを、ただ「小高い丘の上」と言ってしまってはあまりにも悲しい。この学園が、街のなかでどういう立ち位置にあるのかということを物語る上で、さっきの一文はよく出来ていたと思います。「郊外」であることを、表現で説明している分、文章としては読んでいておもしろいテキストになっているのではないか、と。

しかし、表現に凝りすぎて読みにくい場面もちらほら。これが後々どうなるかは未知数でもあります。

さて、話は変わりますが、レビュー一覧に記載していたプレイ履歴を消しました。というのも、「AIR レビュー」だとか「うたわれるもの レビュー」だとか、このブログではレビューしていないのに、プレイ履歴に書いてあるゲームのタイトルで来てしまっている人がいたので……ちょっと紛らわしいかなと思ったので、プレイ履歴は消しました。

ともあれ、まったりゲームを続けます。次はなにをしようかなーなんでもいいけど、陵辱ゲームもけっこうおもしろいなーと思う今日この頃。ミステリ・ホラー要素があるようなものや、館・病院を舞台にしたものなど、ちょっと趣向を凝らしたものもやってみたいと思っていたりします。『カルタグラ ~ツキ狂イノ病~』みたいなの。今にして思えば、あのゲームの雰囲気って、けっこう好きだったかもしれません。

明治、大正といった、ロマン感じさせる演出に弱いんですよね。思えば、『月陽炎』もよかったなー

スポンサーサイト

テーマ:美少女ゲーム│ジャンル:ゲーム
オタク&プレイ日記 | コメント(2) | トラックバック(0)2006/07/18(火)20:52

コメント

陵辱ものは中途半端なものよりは陵辱一本に的を絞ったものの方が好きな迅哉です。しかし陵辱もののご都合主義は仕方がないものかもしれませんね。だって実際に考えたらすぐにバレそうな事ばかりですものね(´・ω・`)

『月陽炎』、私もやりましたよ!いいですよね~あれ。う~む、確かにあの演出は私でも印象に残るほどですよ。

2006/07/19(水)23:04| URL | 迅哉 #ZipQoF06 [ 編集]

まったくもってその通りです。現実でやったら、一時間もしないうちにお縄もいいところですよ。

『月陽炎』はいいですよねー。あのゲーム、実はバランスよかったです。シナリオも絵も水準以上で。再プレイしてもいいかもって思わせるゲームだったと思いますよー。ただ、あれ以降、あのソフトハウスのゲームに手を出す勇気が出ませんが(笑)

2006/07/20(木)02:36| URL | REN #we1fpA6Q [ 編集]

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »


プロフィール

REN-KANESHIRO

Author:REN-KANESHIRO
B級大好き、ついでに良作大好きな普通のエロゲーマー。プレイペースは遅し。まったりゲーマーやってます。

web拍手

駄文

このサイトの存在意義を考える。
……実は超不定期更新? いっそ、TYPE-MOONファンサイトにしたほうがコンテンツは充実しそうな予感。まあ、そんな暴挙に出るつもりはさらさらありませんが。それこそ、某研究室と性質がかぶってしまって存在意義がないですし。
ともあれ、『プリズム・アーク』が発売! ……でも金がない(涙)宝くじの神様よ、降臨したまえー。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。