スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告--/--/--(--)--:--

サモンナイト4、1週目クリア

ついに1週目クリアしました! エンドはもちろんミルリーフで。予想していたほどラブラブでもなく、しかし、ちょうどいい感じにまるまるほのぼのと収まった感じですね。

今は主人公をライからフェアに変えて、2週目をプレイ中。最初からゴレムが召喚できるので向かうところ敵なしという感じ。竜の子はリュームを選んで、フェアは戦士タイプにしました。どうも、今回の主人公は召喚師っぽくない。というか、刀の横切りと銃が強すぎる……。

うーん、まあ、今のところ問題なのは、また料理のレシピを最初から集め直さないといけないのか、ということ。せっかく苦労して全部集めたのに、振り出しっていうのは正直きついです。クリアデータで引き継げたらよかったのになぁ。

まあ、ぼやいてもしょうがないので、とりあえず1週目で仲間にならなかったポムニットさんを仲間にします。これがけっこう楽しみだったり。

というわけで、今日はこのへんで。最近、手のひらにPS2のコントローラーがよく馴染む(笑)

スポンサーサイト

テーマ:サモンナイト4│ジャンル:ゲーム
オタク&プレイ日記 | コメント(2) | トラックバック(0)2006/12/23(土)22:56

サモンナイト4

ミルリーフ萌えですが、なにか?

いやはや、彼女の「パパ」というセリフに撃沈するところでした(もしかしたら撃沈していたかもしれない)。個人的にリシュルやミントも捨て難いですが……。某サイトの人気投票ではコーラルとミルリーフが独走状態で、そのあとにセイロン、ライ、フェアと続いている様子。ポムニットさんがけっこう票を集めそうだと思っていただけに、これは私見の域を出なかったようです。残念。アカネが再び参戦というのもいいですね。

ところで、僕個人としては、今回は男キャラがあつい。グラッドにアルバ。とくにアルバは『サモンナイト1』ではただの少年だったのに、こんなに成長しちゃってまあ、という感じです。というか、普通にカッコイイ。前作のヴァルゼルド並にバリバリ使います。

今回の主人公は15歳の宿屋の主人で料理上手ということですが、この設定もなかなかいいです。なぞの父親の存在がいいスパイスになっていますし、相変わらずのほのぼの会話が和みます。

ところで、僕はシリーズを通して、間接攻撃、遠距離攻撃、召喚術を主力に敵の射程外からガスガス攻めるタイプ。パワーキャラってほとんど使わない……。3ではヴァルゼルドを使っていたけれど、銃装備だったし。あとはソノラとベルフラウのATKをひたすらあげて一撃必殺の遠距離攻撃だけでほとんど大丈夫だったし……。今作ではどのようなユニットが登場するのかはまだまだ先をやらないとわからないけれど、序盤をプレイしている限りでは間接攻撃ができるユニットが多くて楽しいです。攻撃を喰らわずに敵を殲滅。あと、召喚獣で眠らせたりマヒさせたり。

まあ、というわけで、かなり熱が入っています。『プリズム・アーク』もぼちぼちとやりながら、PS2にかじりつきたいと思います。

テーマ:サモンナイト4│ジャンル:ゲーム
オタク&プレイ日記 | コメント(2) | トラックバック(0)2006/12/07(木)23:43

Sexyビーチ3はすごかった。友人はもっとすごかった

友人Aが『Sexyビーチ3』を購入したということで、先日、さっそく遊びに行ってきました。ILLUSIONの3Dゲームって、やたらとハードル高いんですよね。うちの相棒のスペックじゃあ、ここ1年以内に発売されたソフトは体験版すら動きません(そりゃそうだ)。

僕も『人工少女2』は持っていますが、このソフトもけっこうキツイ。まさにギリギリって感じ。っていうかもはや半分死んでる。んで、友人のハイスペックマシンのもと『Sexyビーチ3』をプレイしてみたら!!

REN 「ねぇ、すげえリアルに揺れてるんだけどー」←縄跳びをしているマリアを見ながら。
REN 「テカってる……というかヌルヌルじゃん!」←サンオイルを塗りながら。
友人A 「おっ、そろそろ初Hシーンやんかぁ」←僕にどうしろと……。

このあと、二人で美しい液晶モニター(うちはまだブラウンカン)を見つめながら、マリアとのHシーンを鑑賞しました。とりあえず友人Aに操作を委託し、僕は見てるだけ。友人Aはマウスをグリグリ、キーボードでアングルをすばやく調整。その絶妙にして至極のマウス&キーボードさばきを見つめながら、「コイツ、ウマイ」なんて心のなかで呟いてみる……。いや、なんつうかイタイ。イタすぎる。これが生粋のエロゲーマーか! という感じでした。

もしも僕だったら、友人のまえではこの手のゲームのHシーンは絶対に見ませんよ。普通に恥ずかしいと思うのは僕だけだろうか……。

まあ、友人Aはこのサイトの存在をまだ知らないから、こんなことを雑記のネタに書けるわけで。ここのサイトの存在を知られたらえらいこっちゃですよ。

…………それにしても、あれですね。

「友人Aのあのマウス&キーボードさばきが脳裏から離れない」

どうやら、ハイスペックだったのはパソコンだけではなかったようです。

テーマ:美少女ゲーム│ジャンル:ゲーム
オタク&プレイ日記 | コメント(0) | トラックバック(0)2006/10/25(水)15:56

とりあえず、ホームページ始動。あと、濃い飲み会のこととか

とりあえず、ホームページ完成です。と言っても、まだTOPページだけですけど。『オタクですが、なにか』です。名前は相変わらずです。

ともあれ、このブログにあるレビューは当分の間ここに置いておこうかなと。時間のある時に随時移行していこうと思っています。あるいは、放置でもいいんですけどね。

さて、つい先日のことなんですが、『隠れエ○ゲーマーの正直しんどい』の管理人REIくんと、そこで企画ものレビューを書かれている島の男、もといブーツでロックな野郎と飲んできました。まあ、当然のごとく話はエロゲーのことになっていくのですが、

ロック:「姦禁ってゲーム知ってるか?」
REN:「ああ、まあ例によってあれだろ? ○○くんの趣味だろ?」
ロック:「奴はまったくまともなゲームを持っとらん。ウヒャヒャヒャヒャッ!」
REI:「○○くんはホント際物だなぁ。よし、今から○○くん家に行くか」
REN:「……いや、なんつうか、今はそれだけはやめようよ。ただでさえエロゲー談義なのにさ、そんなことになったら、もう後戻りできなくなるって」

以上、若干の脚色と創作が入ってますが、まあ、だいたいこんな感じです。……書いてみてわかったことは、案外普通な会話だなってこと。っていうか、抜粋するところ間違えたかな……。

ちなみに、場所はロックの家で、酒はビールとカクテル。肴は、しめさば、飛び魚の刺身、からあげ、などなど。BGMは、DVDのヘルシング。血です。もう、真っ赤です。なんつうかその……あんな飲み会、はじめてでした。

まあ、こうゆう交流も悪くないですね。2人ともリア友なのですが、居酒屋やらバーに行くよりも家で飲んだほうが安上がりだし、なにより気兼ねなく話せます。3人ともが半分だけオタクっていう感じの人たちなので、誰か1人が圧倒的に話に取り残されるっていうこともないですし(僕が型月の話さえしなければ)。

まあ、次はなんか酒の肴でも作っていきます。……っていうか、現実に存在してたんだね、家に包丁がない家って(笑)

テーマ:美少女ゲーム│ジャンル:ゲーム
オタク&プレイ日記 | コメント(2) | トラックバック(0)2006/10/21(土)16:09

サイト化進行中

えー、このたび、このブログをホームページにすることに決めました。とは言っても、このブログが完全に消えるわけではありません。ここはサイト内の日記コンテンツになると思われます。正直、いちいちhtmlなんていじりながら日記書いてたらめんどうくさいですしね。

というわけで、現在水面下で活動中。背景を黒で行くか白で行くか、けっこう迷っているところです。コンテンツなどはもうほとんど出来上がってるんだけどなー。

これでもけっこう毎日が忙しいんですよ……、就職とか、就職とか、就職とかね。

とりあえず、サイト化は今週中にでも目途が立つのではないか、と。まあ、ボチボチやっていきます。

テーマ:美少女ゲーム│ジャンル:ゲーム
オタク&プレイ日記 | コメント(0) | トラックバック(0)2006/10/18(水)14:40

«  | HOME |  »


プロフィール

REN-KANESHIRO

Author:REN-KANESHIRO
B級大好き、ついでに良作大好きな普通のエロゲーマー。プレイペースは遅し。まったりゲーマーやってます。

web拍手

駄文

このサイトの存在意義を考える。
……実は超不定期更新? いっそ、TYPE-MOONファンサイトにしたほうがコンテンツは充実しそうな予感。まあ、そんな暴挙に出るつもりはさらさらありませんが。それこそ、某研究室と性質がかぶってしまって存在意義がないですし。
ともあれ、『プリズム・アーク』が発売! ……でも金がない(涙)宝くじの神様よ、降臨したまえー。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。